MADE IN AQUA
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの海水魚水槽の予定
8/15 現在の水槽設備

60cm水槽
60cm用上部フィルター
ファン
20w蛍光灯2本
比重計(温度計つき)
エアーポンプ

・8/16 外部式フィルター設置 エーハイム2217 サブフィルター付

両方特売でエーハイム2217が11800円。サブフィルターが3999円。
送料など全てまとめて16000円。

・10/10 ヤフーオークションで24wのLEDを購入

4700円で即決。
送料など込みで5700円。
3つ購入予定なので17100円。

・1/1 90cm水槽にパワーアップ&オーバーフロー? を付ける

kkkkk

これが目標です。
メイン水槽が90cm水槽になります。
で、近くのコーナン(ホームセンター)でサイフォン管やオーバーフローBOXを購入して取り付けます。
サンプ水槽は今使っている60cm水槽になります。ろ材などを入れて強力ろ過。
さらにそこに今使っている60用上部フィルターを取り付けてさらにパワーアップ。
で、サンプ水槽の水を8/16購入予定のエーハイム2217が吸い取ってさらにろ過。
その後にメイン水槽に水が戻されるわけです。

どうでしょうか
スポンサーサイト

この記事に対するコメント:
No title
知恵袋で回答させてもらったuyenidです

LEDに関してですが、ある保証はまずないです
ただ、2ヶ月後となると同等の性能かそれ以上の別の安価な製品も出ていると思います
なので特に心配もないと思います


90cm水槽への構想ですが、こう言うの考えるの楽しいですよねw

ただサンプ槽に上部フィルター付けて、外部フィルター付けて、ろ材入れて・・・
魚水槽ならそれでも良いんですが、サンゴやイソギンチャクなども飼育するのであればそこまでろ過容積を稼ぐほど魚数は飼育出来ませんので、無意味です
サンプ水槽にも魚などを入れるスペースを確保するのであれば、ろ材の投入容量が減るのでそれを補うには良いと言った所です
あとは60水槽の仕切り方によっては、途中で上部フィルターを設置することで酸素供給を図るのは有効ですね
90cm水槽に移行した直後は使用していたろ材をそのまま流用出来るので、これも有効ですね。立ち上がりが非常に早いです

上部フィルターや外部フィルターなどの強制生物ろ過は、硝酸塩の大量生産装置です
硝酸塩などに魚ほど強くない無脊椎を飼育する場合は逆に不利な要因です
メンテの面からもあまりお勧めできるものではありません

うちでもメイン水槽にエーハイム2215を繋いでますが、ろ材は1/4ほどしか入っておらずスカスカ、戻す水はメイン水槽ではなく、小型水槽で24時間照明で海藻を飼育しておりソコに一旦戻し硝酸塩を吸収してもらい、その後オーバーフローさせてメイン水槽に流れる様になっています
サンプ槽にはろ材は入れておらず底砂に粗めのサンゴ砂を5cmほど、ろ材と言える物は2215に使用しているリングろ材だけです
これでクマノミ7匹やイソギンチャク4匹、小魚9匹、他生体多数を飼育出来ていますので、水質が安定してくればろ材は淡水と同等量、もしくは少ないくらいでも大丈夫です
スキマーの設置で、酸素供給・たんぱく質除去・アンモニアの強制揮発などを行えますし、淡水よりも水流がずっと重要な海水では、ライブロックなどもろ材の役割を担いますし、微生物なども多く発生しますので、糞や残餌の分解は非常に早いのもろ材の量の理由の1つですね
[2011/08/15 19:07] URL | uyend #ji7f0cG2 [ 編集]

No title
過去写真見て思ったんですが、エアレーション!
塩ダレ起きませんか?
飛沫した海水が乾燥して塩の結晶になるやつです
一度結晶化すると、飛んできた新しい海水を吸収してどんどん広がっていきます

エアレーションの本来の効果における酸素供給は2次的な事で、水流を作ることが主眼です
水流を下から上に作ることで、酸素を多く含んだ表面の水を循環させることにあるんです

塩ダレが酷くあると思いますので、安価に水流を作るんでしたら『e-roka』シリーズの一番小さいのがホームセンターとかで1000円くらいで購入できます
このe-rokaの一番小さいやつは排出口に何も付属のキット(シャワーパイプとか)を付けなければ、値段以上の強い水流を作ってくれます
60cm水槽までであれば弱めの水流を作りたいときに重宝します



[2011/08/15 19:36] URL | uyend #- [ 編集]

No title
ホンットにありがとうございます!
uyendさんのブログにもコメントさせていただいたようにわざわざブログに来てアドバイス
してもらって。

一つめのコメですが、、、楽しいですねーw

さすがにそんなにいりませんでしたか...

ならこういうのはどうでしょうか?

メイン⇒2217⇒サンプ(お魚入り)⇒2217サブフィル⇒メイン

という循環で。
それと質問なんですが2217のサブフィルって、、、あの使い方であってますか?
2217にひっつけてやらなきゃいけないとかそんなんですか?
離して使用できるならあの循環法でやりたいんですが。

で、またお金がたまってきたらエーハイム2215を購入。

メイン⇒2215⇒サンプ⇒2217セット⇒メイン

という感じにしたいです。

と、、塩ダレ。
塩の結晶かなりついてますw
今すぐにでもエアレーションはとめたほうがいいでしょうか?
僕の勝手なかんがえなんですがブクブクがないと魚が息できないっていう...

[2011/08/15 20:53] URL | リンク #N08s57W6 [ 編集]

No title
サブフィルターってポンプ付いてないので単体だけでは使用できません
基本的にポンプとの組み合わせで使用します
酸欠に弱い浅い海の生物たちの飼育にはサブフィルターを2217に連結するやり方は合ってないのでお勧めは出来ません

メイン⇒2217⇒サンプ(お魚入り)⇒2217サブフィル⇒メイン
の、仕様ですが、これってオーバーフロー(以後OF省略)でしたい?それともOF水槽ではなくこの仕様にしたいってことですか?
もしノーマル水槽でこの仕様をした場合は、同じ流量のポンプを使用してもすぐに均衡が崩れてどちらかの水槽から水が溢れますのでNGですよ
サンプからメインに2217で揚水するにしても少々パワー不足ですね
メインからサンプに2217を通すのも危険です
別途揚水ポンプが止まってしまった場合、2217を通して水はサンプに流れ混んできますのでサンプが溢れる事になるからです
2217はメインにつけたらメインか、それよりも水位が上の水槽に循環させないといけません


塩ダレですが、ブクブクなくても問題ないです。生体も少ないですし
酸素のほとんどは水面から入ってきます
水面に油膜が無ければ外して問題ないです
上部フィルターだけの水流だと水槽内を循環する水流が弱すぎて低酸素状態になる箇所が出てくるおそれがあるのが少々怖いですかね~
低酸素領域は、病原菌の温床になったり、硫化水素やシアノバクテリアなどの発生原因にもなります
水流を満遍なく隅々まで行き渡らせることで、低酸素領域を無くし、底砂やライブロックにも付くろ過バクテリアを活性化させて僅かですがろ過能力そのものを底上げしてくれます
また生体(魚など)を活性化させ新陳代謝を上げて健康にする働きもあります
[2011/08/15 22:04] URL | uyend #- [ 編集]

No title
塩ダレの件、止めてきました。
どうせ明日からエーハイム2217セットがくるんで。

循環の話は複雑で…難しいですね。

メイン⇒サンプ⇒2217⇒メイン

ってのはどうですか?
同じかな。
んーー。

やっぱりこんな複雑なことはやめて単純に90cmにエーハイムつけたら早いんですかね?
これからたくさんの生き物を増やしていく事になるんでろ過システムが心配で。
それに60cm水槽をほっておくっていうのももったいないし。

つまりどんな循環にすればいいんですか?
[2011/08/15 22:49] URL | リンク #- [ 編集]

No title
 ──────┐
 ──── ┐ │
┃      │ │
┃ーーーー │ ││ │ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー水面
┃      │ └┘ │
┃      └─── ┘←サイフォン管







┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんな感じにできますか?
出来たら水位があう・・・のかな?
[2011/08/15 23:20] URL | リンク #- [ 編集]

No title
こんばんは、

色々考えてますね。こういうときは結構楽しいですよね♪

ふと思ったんですが、なんでサイフォン管なの???
普通のオーバーフロー水槽にすればいいような...
サイフォン管は色々トラブルを聞くから使わないほうが安心かも。

あと、オーバーフロー水槽にしたら無理やり外部フィルタとか、サブフィルタとか使わなくてもいいような...

循環についても外部フィルタを使わないほうがいいかも。
外部フィルタは吸水する水槽の下に置くことを想定しているから、サンプの横に置いてメインに水をあげようとするとモーターに負担がかかって熱で壊れる可能性もあります。

シンプルに
メイン
 ↓ サイフォンからの自動落水 or オーバーフロー管からの自動落水
サンプ
 ↓ ポンプを使ってメインに戻す
メイン
で良いと思いますが。
[2011/08/16 00:19] URL | ケントロ #- [ 編集]

No title
ケントロさんの言うとおりですよ~
エーハイムなどフィルターで揚水はしない方が良いです
2217をそのまま利用する場合は、メインからメインへ、またはサンプからサンプへを基本として使用するのが一番です
サンプからサンプへははじめの運転開始に難があるかもしれませんが・・・

私の2215だと、メイン→2215→小型水槽(OF)→メインで使っていますが、小型水槽の水位はメインより20cmほど高いだけで、揚水していると言う感じではないですからねぇ
オーバーフローにした際は揚水ポンプを利用した方が良いです
安価に仕上げるならRioシリーズなどもありますしね
オーバーフロー水槽を使用すれば、どう工夫すれば良いか更に先が見えやすくなると思います

2217を流用していく場合は、殺菌灯やクーラーなどの接続にも利用できますので、ろ過ばかりを主眼に置かなくても大丈夫ですよ^^
たぶん90水槽を購入する頃には色々分かっていると思うので、それまで悩んで下さいw
それが楽しいんです

ちなみに私に間違いが無ければ「ケントロ」さんはマリンアクアリウムではその道の人として結構有名な方ですw
[2011/08/16 01:29] URL | uyend #- [ 編集]

No title
お二人方ともアドバイスありがとうございます!

ということは、つまり…

メイン(90)→サンプ(60)⇒メイン

→ = 自動落水
⇒ = ポンプ

メイン…外部
サンプ…上部

って感じで大丈夫ですかね?

ただ心配なのが、エーハイム2217と上部だけで90と60の水槽を保てるのかが心配です。

メイン⇒エーハイム⇒サンプ⇒ポンプ⇒メイン

という循環は…やっぱ止めといたほうがいいですよね?w
なんとなくエーハイムをメインとサンプ両方につなげた方が安心するというか…w
これならエーハイムに負担をかけることなく...ハイ。

あとオススメのポンプ教えてほしいです。
なんでもいいというわけでは…ありません?

この循環法ならサイフォン管だのをつけなくて水のつまりがなくなるんで楽かなって
[2011/08/16 18:41] URL | リンク #N08s57W6 [ 編集]

No title
たった今エーハイムが届きましたー!

しかし、、、ろ材別売…

もう海水魚に使えるお金は残ってないしなー。

サブのほうはホントにすっからかんだったんですけど本体のほうは軽く入ってました。

気になったんですがサブフィルと本体の見た目が全く同じなんですが、
何故商品の値段の差が1万円もあるんでしょうか?
[2011/08/16 20:19] URL | リンク #N08s57W6 [ 編集]

No title
こんばんは

メイン⇒エーハイム⇒サンプ⇒ポンプ⇒メイン
はやめたほうがよいです。
エーハイムとポンプの流量がどんな時でも全く同じなら良いですが、そんなことはあり得ないので、メインかサンプかどちらかから確実に水があふれます。

というより、エーハイムの2217を買ったならオーバーフローにする必要も特にないような気もします。

私だったらですが、
確かサブフィルタもインペラという部品を買えば外部フィルタとして動作するはずなので、インペラを別途購入して
外部フィルタ2台を並列に使います。

うちでは60センチ規格水槽ですが、外部フィルタ2台で回してます。
フィルタを洗うときはフィルタもろ材も水道水で綺麗に洗いたい性格なので...
片方洗ってももう一台が稼働しているから問題ありません。
もう片方を洗うときは3カ月間隔をあけてます。半年に一回洗う感じですね。

値段の差は、インペラ(ポンプの部品)やダブルタップ等の付属品です。
これらは単品で買うと結構な値段がします。意外とびっくりです。

[2011/08/17 00:00] URL | ケントロ #- [ 編集]

No title
エーハイム2217を組み立ててはみて、コンセントを入れても雑音しかしませんでした...
水が入ってない状態で水を吸い取るのと出すのを水槽の中に入れた状態でです。

なんででしょうか?
組み立て方がちがってるんでしょうか?
[2011/08/18 20:17] URL | リンク #N08s57W6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://madeinaqua.blog.fc2.com/tb.php/6-d3f114d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COUNTER



PROFILE

リンク

Author:リンク
swf_kk.jpg



NEW ARTICLE



NEW COMMENT



TRACK BACK



ARCHIVE



CATEGORY



CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



SEARCH FORM



LINK

このブログをリンクに追加する



MOBILE

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。